賃貸住宅のなかでもアパートを選んだ理由。

私は今のアパートに住んで7年目になります。住み始めは今の主人とまだ付き合っている段階での同棲生活でした。結婚するつもりでしたので、彼のお給料で払える家賃で探しました。賃貸を選んだ理由は、結婚したり、子どもができたりして生活環境が変わった時に、住宅も変える必要があればすぐに対応できるようにするためです。大手の不動産屋さんを3店、地元の不動産屋さんを2店巡り、各店で3件ほど内覧して、今の物件に決めました。たくさんの部屋を見て決めたので、今の物件はとても気に入っています。家賃はもちろん、南向きのベランダ、各部屋に窓付き、敷地内に駐車場有りと、住むうえで欲しかった条件がすべて揃っています。また、子どもができた時のことも想定して選んだので、子どもができた現在も、快適に過ごしています。何店舗も巡るのは大変でしたが、巡って良かったと、今でも主人と話します。

今のアパートに住むうえでその物件自体の良さも決め手の一つでしたが、他にも決め手となることがありました。それは、4世帯しか入っていない物件なので、他に住んでいる方がどんな方なのか分かるという点です。不動産屋さんで、プライバシーの問題で詳しくはお話はできませんが他の3世帯の方は同じような家族構成だと、教えていただきました。実際に引っ越しの挨拶に伺うと、同じぐらいの年齢のご夫婦や、小さなお子さんのいる家庭でした。なので、お付き合いもしやすく、住みやすい環境となっています。賃貸なので、大体の収入金額も同じということも、付き合いをしていくうえで分かり、今では良き相談相手となっている家族もいます。

子どもが大きくなったら、いつかこのアパートを出ていくかもしれません。しかし、賃貸なので、すぐに新しい環境に対応することができます。私たち家族にとっては、この住環境を選択して良かったと思います。

 比べてお得!